No.009 フォトジェニックスポット計画

No.009 フォトジェニックスポット計画

今話題のフォトジェニック、皆さんご存知ですか?
「写真写りが良い、写真向きである」という意味を持つフォトジェニックという言葉。
最近ではSNS映えする絶景スポットやカラフルなグルメやスイーツがあるお店、
スポットのことをフォトジェニックスポットと呼ぶんだとか。

 

16号はフォトジェニックスポットに最適な場所です。
いまでもフォトジェニックスポットは何ヶ所かありますが
もっと沢山増やしましょう!

 

以下は都内で有名なフォトジェニックスポット

●天使になった気分ですね。

 

●「あなたと私はラブラブです。」

 

●カラフルなものがウケます

 

具体的にどんなものを16号に増やしたらいいのでしょうか?
やはりアメリカンでポップなものがいいでしょう。
何点か例を挙げます。

01ポップな色のバス亭や看板
02空き店舗のシャッターにペイント(アメリカのポップスターの絵など)
03英語のマグネット
04 飲食店ではSNSに載せたくなるようなメニュー
05 ベンチをカスタマイズ
などなど

 

#フォトジェニックイベントを考え、協力店を増やす

フォトジェニックスポットを商店街に増やし、
「福生の観光案内所くるみるふっさ」と連携し、ツアーの企画、

商店街ではフォトジェニックスポットコンテストを行ない
優秀なお店には賞金を出したりして
協力してくれるお店をどんどん増やしましょう。

No.008 サイクルスタンド計画

No.008 サイクルスタンド計画

健康志向やエコ意識の高まりにより自転車人口は年々増えており
特にロードバイクやクロスバイクといったスポーツ自転車に乗り
サイクリングをする人→サイクリストの数は年々増えているそうだ。
(2017年、推定800万人)

 

そのサイクリストが困っているモノのひとつとして
サイクルスタンドがない施設が多い事だそうだ。
(※ロードバイクやクロスバイクにはスタンドが付いていないタイプが多い)

 

奥多摩などに都心からサイクリングをし
食事や休憩をしたい時に休憩所やレストランなどに
サイクルスタンドがない場合が多いそうです。

サイクルスタンドないばかりに
行きたい店に行けない、なんて事も。

そこで、奥多摩などの中継地点でもある
福生の町はどこでもこのサイクルスタンドがある町になったら
サイクリストが立ち寄ってくれるのではないだろうか。

 

木製の手作りのサイクルスタンドでもいいし
アメリカンなデザインに施してもいいし

 

コンビニやカフェ、レストランなどのお店はもちろん
公園、市役所などの公共施設などなどに設置。

 

IMG_0019A_1_2_1

あのロックスター忌野清志郎もサイクリストで
よく自転車で福生にきては16号にあったKブラザーズという仕立て屋さんで
ステージ衣装を作っていたそうだ。

そんな時にサイクルスタンドがあったら重宝していたんだろうなー。