no.002「銀座通りアメリカンストリート計画」

今やシャッター通りといわれてしまっている福生銀座通り、
土日の賑わう時間も数える程の人の数。

何とかしなくてはとWE LOVE FUSSAが考えたました。
やはり福生と言えば横田基地というカリフォルニア州があり
アメリカンな街を想像する人が多いと思うんです。
そこでこの銀座通りをアメリカンストリートにしたらどうか、という考えです。
それが下の写真(上の写真と同じ場所です)

閉まってるお店の看板やシャッターを利用してアメリカンな看板やペイントを施し
至る所にアメリカの標識やポスターやフラッグなどを設置する。
道路も赤と青に色を変えて英語の文字等を入れポップな感じに
できれば 閉まってるお店にはアメリカを感じさせるような
飲食店や雑貨屋などが入ってくれれば最高です。
青梅市で日本映画の看板街道が観光に役立ってるように
この銀座通りを観光スッポットにしてみてはいかがでしょう。

ロサンジェルスにあるスターの手形と足型
こんなのも福生の有名人で作ってみてもおもしろいですよね。

 

 

Comments are closed.